30歳、はじめてのプログラミング。

30歳、はじめてのプログラミング。

プログラミング知識0から勉強中☺ごはん/ファッション/女子アイドル/本☺

【スイーツ】北海道産バームクーヘン 北菓楼を食べてみた。

北海道旅行自分お土産第2弾です。北海道土産って、白い恋人とか六花亭とか、大定番以外は何買ったらいいのか正直分からない。なので、私は必ず「大泉洋オススメ!」っていう売り文句を信頼することにしています(笑)大泉洋が食い道楽ということは、TEAM NACSファンであれば常識です。(しかしいざ食べに行くと、お店はなぜか閉まっていることが多いことも…。)

というわけで、空港で「大泉洋嵐にしやがれで大絶賛!」「全スイーツの中でナンバーワン!」と売り文句のついていた、北菓楼のバームクーヘンを買ってみました。

f:id:suikasu1:20180210103547j:image

 一番小さいタイプ。1000円ちょっととお土産にしてはお手頃価格。

f:id:suikasu1:20180210103633j:image

オープン!一番小さいサイズとはいえ、厚みはしっかりあります。

f:id:suikasu1:20180210103604j:image

上から見た図。まるいね。

https://www.instagram.com/p/Be90b8LFq3R/

北菓楼のバームクーヘン。大泉洋が絶賛してたらしい。#北菓楼#バームクーヘン#北海道#大泉洋#北菓楼バームクーヘン#スイーツ#おやつ

カットしていただきます。噛むと「じゅわっ」 とはちみつ風味のシュガーシロップが出てきます。バームクーヘンといえばパサパサで口の水分が奪われるイメージですが、北菓楼のバームクーヘンはしっとりを通り越してもはやジューシー。それゆえにずっしりと食べ応えがあります。 かといって過剰に甘すぎないところはポイント高いです。小麦粉や牛乳、卵などの原材料は北海道産というのもうれしい。北海道に思いをはせながら、一口一口大事にいただきたいです。今回の旅行は大都会・札幌だったので、今度は自然豊かな田舎の方に行ってみたいです。初夏のラベンダー畑でソフトクリームを食べたら幸せになれそう(*^^*)

SWITCH Vol.36 No.3 特集:TEAM NACS 役者たちの日々2018

SWITCH Vol.36 No.3 特集:TEAM NACS 役者たちの日々2018