30歳、はじめてのプログラミング。

30歳、はじめてのプログラミング。

プログラミング知識0から勉強中☺ごはん/ファッション/女子アイドル/本☺

現金フリー生活はじめました。

ここ数ヶ月、極力現金を使わない生活を送るよう心がけています。iPhoneに機種変更してから、Apple Payを利用し、QUICPaySuicaで支払うようにしています。これがすごーくべんりだったので、メリット&デメリットをシェアします。

メリット

  • 決済がラク

現金・クレカ(リアルカード)だと、「財布を出して→お金・カードを探して→おつりもらってorサインして」と手順が多い。Apple Payならスマホを出してピッで完了。

  • 履歴が残る

現金だと、自分で家計簿をつけなければ記録は残りません。うっかりレシートを捨ててしまったらおしまい。でもクレカなら金額も店名も利用日もすべて記録に残っているので家計簿いらず。ただし、Suicaの記録は残しておく必要があります(デメリット欄で後述します)。

  • ポイントが貯まる

 クレカのポイントもちゃんと貯まります。これが相当ちりつも。現金、Suicaはポイントたまりません。

  • Suicaでチャージがラク

Suicaと、VISA以外のクレカを登録してあれば、Apple Pay内でチャージが完了します。わざわざ駅やコンビニに行かなくていいので楽ちん。

決済の黒船 Apple Pay (日経FinTech選書)

デメリット

  • 対応していない店舗がある

だいたいQUICPayもしくはSuicaどちらか1つ、もしくは両方に対応している店舗がほとんどです。QUICPayに対応していれば、Suicaでも支払える所が多いです。が、今でもニコニコ現金払いなお店も残ってて、ちょい面倒。非現金化はお店にもメリットが多いんですけど、手数料はお店負担ですから、導入したくないお店があるのも仕方ないですね。

  • 初めて行くお店が、Apple Pay対応なのか確認する必要がある

使用可能な場合は、だいたいレジのわかりやすいところにシール等貼ってありますが、いちいち確認するのが手間といえば手間。

  • Suicaのチャージが面倒

これはVISAしかクレカを持ってない人限定のお話ですが、VISAはApple PayでSuicaにチャージができません。面倒ですがコンビニ行きましょう。早く対応してほしい、と思うVISAオンリーユーザー。。

  • 履歴が分かりづらい(特にsuica

Suicaの履歴はこんな感じで、家計簿としてはまったく役に立ちません。交通費以外の支払いは、極力クレカでした方がいいです。クレカポイントも溜まりますし。

f:id:suikasu1:20180219204339j:image

 現場からは以上です。

Suica

Suica